疲労は身体からの不調のメッセージです。慢性疲労症候群にならないためにも、早めに疲れを取ることが大切です

疲れがとれない、眠れない悩み・・・疲れをとる方法は?

日頃の疲れをとるために、何か実行していますか?
最近、疲労が溜まり、疲れをとる方法を真剣に探しています。
フルタイムの自営業、子どもの弁当作り、家事で 休む暇なく働いている上に、更年期が近い年齢なのも原因かも。

更に、最近睡眠の質が低下してきたのが問題で、眠りが浅く、 疲れているのに早朝に自然に目覚めるようになってきました。

起床したばかりなのに肩のあたりに緊張感があり、疲労感が重い。
ぐっすり眠れないと疲れがとれない上に、更に疲労が蓄積し、 このままでは
いつか不眠になるのでは・・・という不安を感じ始めました。

また、こういった疲労が半年以上続くと慢性疲労症候群という病気となり、 適切な治療が必要となってくるということも耳にし、気がかりでした。
疲労は溜めず、早い段階で疲れをとることを目指したいものですね。

 朝の目覚めをすっきりさせる方法も参考にして下さい。

 

疲れに効いた!驚きのサプリメント

日頃の疲れをとるために、いくつかのサプリメントを検討していたところ、 友人に疲れに効果てき面だったという、にんにく卵黄を紹介されました。 いろいろな問題を抱え、肉体的にも精神的にも弱っていた彼女が 「これのお陰で猛暑の夏を乗り切れた」と強く勧めてくれました。

販売サイトの口コミを読んでみても、疲れをとるサプリメントとして絶賛の声が多く、早速、頼んでみたのですが、このにんにく卵黄は、よくある ソフトカプセルではなく、いわゆる丸薬(正露丸のような)の形状だったので 少し驚きました。
にんにくの臭いも少し気になりましたが、いかにも効きそうで、 期待しつつ飲み始めました。

友人絶賛のサプリメントはこちらです   丸薬・にんにく卵黄の口コミを見てみる

すると飲み始めて2週間、睡眠の質が明らかに向上し、その効果に正直驚きました。

最初の1週間で目覚めのタイミングに変化が起こり、 2週間で早朝覚醒が減り目覚ましがなって目が覚めるように、 3週間で寝坊しそうになることも・・・睡眠の質も向上。
疲労感は明らかに減少、疲れにくくなりました

以前も、ソフトカプセルにんにく卵黄を飲んでいたことが あったのですが、これほどの変化を感じることはありませんでした。 今では、疲れをとる最強のアイテムとして友人同様、手放せなくなっています。

有効成分の含有量と混じり気の無さが別格の効力を発揮する!
友人曰く、大量生産のソフトカプセル製剤は材料を一旦、粉末にしてから 植物油と混ぜてカプセルに充填する ため、有効成分の正味量が半分~5分の1程度になってしまうようです。 また、原料が生にんにくではなく、粉末にしてしまうとにんにく本来の有効性を 引き出せなくなってしまうとのこと。

つまり、ソフトカプセルではにんにくと卵黄が本来持っている効能も半減してしまうので、 この丸薬にんにく卵黄は一般の市販品とは物が違うようです。
保存料や着色料、酸化防止剤などの添加物を一切使用していない点も安心できました。

他にも目に見えて変わったことがあるのですが、 一番良かったのは、よく眠れて、疲れが残らず、疲れにくくなったこと

飲み始めて翌日に劇的に疲れをとる効果があるか、といえばそうでは ありませんが、1週間から2週間で誰でも何らかの 良い変化を期待できるのではないかと思います。
(それほど、私はよく眠れるようになったし、疲れにくく なりましたので)

疲れにくくなったな、ああ良く寝た、という実感は 本当に嬉しいものです。精神的にも楽になれます。 私はにんにく卵黄のおかげで、仕事、家事、介護にもう一度元気に 向き合えるようになったと感じています。

近い将来、あなたが私と同じように、疲れのない、気力の充実した、気分爽快な毎日を送られていことを祈っています。

本物のにんにく卵黄を試してみませんか   お得な1ヶ月お試しセット

 

TOPPAGE  TOP