寝つきを良くする方法や睡眠環境の整え方など、質の良い眠りをとるためのちょっとしたコツを紹介しています

質の良い睡眠が疲れを取る

疲れを取る方法で、一番効果的なものは「睡眠」ではないでしょうか。 質の良い充分な睡眠を取ることが、疲れを取ることにつながります。

では、疲れを取る眠りとはどのようなものなのでしょうか?
眠りには、浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠があることは、よく知られています。 ノンレム睡眠は、4段階に分けられており、そのうちの脳が完全な休息状態になる第3段階と第4段階の合計時間が、 2時間以上ないと、よく眠れたと感じないようです。

<寝つきを良くする方法>
疲れを取るためには、寝つきがよくて、すっきり起きられるのが一番。 すっと眠りにつくことができない方は、ぬるめのお風呂に入って体を温める、 温かい牛乳を飲む、腹式呼吸をする、単調な作業をするなどの入眠儀式を取り入れるといいでしょう。

お風呂に入って体を温めるというのは、冬ならば体を温め眠りやすくするため(体温が下がるときに眠くなります)、 夏ならば、汗をかいてしっかり放熱させて、体の余計な熱を取るためです。

寝る前のホットミルクは、昔から言われている方法ですが、科学的に証明されています。 牛乳に含まれるトリプトファンは睡眠を促す伝達物質を生成するため、温かい牛乳を飲むと、 眠気が襲ってくるのだそうです。

そして、単純作業をすると眠くなるのは、 つまらない作業から逃げたいという逃避行動が眠気につながる人間の生理現象を利用したものです。 どんな方法でも構いませんから、自分なりの入眠儀式を持っていると、眠れない時に、役立ちますよ。

<環境を整えることも大切>
疲れを取るためには、睡眠環境を整えることも大切です。 例えば、パジャマは汗を吸い取りやすい木綿が良く、体の動きを妨げずゆったりした形のものを選ぶといいでしょう。 寝具も、寝返りを妨げないものを選び、枕も自分の首のくびれの高さにあったものを選びます。 敷布団の硬さは、背骨の自然なカーブを維持できる硬さのものが、安眠しやすいようです。

さらに、寝室には原色よりもパステル調、暖色よりも寒色を選んだ方が、熟睡が得られ、 全ての電気を消して真っ暗にするよりは、常夜灯程度の明かりがあるほうが、快適に眠れるようです。

質の良い睡眠は、眠る時間の長さとは異なります。 眠る時間が長くても短くても、脳が完全に休息している時間の長さは、同程度とも言われいますので、 睡眠の質を上げるよう、様々な方法を試してみてください。

 

疲れに効いた!驚きのサプリメント

日頃の疲れをとるために、いくつかのサプリメントを検討していたところ、 友人に疲れに効果てき面だったという、にんにく卵黄を紹介されました。 いろいろな問題を抱え、肉体的にも精神的にも弱っていた彼女が 「これのお陰で猛暑の夏を乗り切れた」と強く勧めてくれました。

販売サイトの口コミを読んでみても、疲れをとるサプリメントとして絶賛の声が多く、早速、頼んでみたのですが、このにんにく卵黄は、よくある ソフトカプセルではなく、いわゆる丸薬(正露丸のような)の形状だったので 少し驚きました。
にんにくの臭いも少し気になりましたが、いかにも効きそうで、 期待しつつ飲み始めました。

友人絶賛のサプリメントはこちらです   丸薬・にんにく卵黄の口コミを見てみる

すると飲み始めて2週間、睡眠の質が明らかに向上し、その効果に正直驚きました。

最初の1週間で目覚めのタイミングに変化が起こり、 2週間で早朝覚醒が減り目覚ましがなって目が覚めるように、 3週間で寝坊しそうになることも・・・睡眠の質も向上。
疲労感は明らかに減少、疲れにくくなりました

以前も、ソフトカプセルにんにく卵黄を飲んでいたことが あったのですが、これほどの変化を感じることはありませんでした。 今では、疲れをとる最強のアイテムとして友人同様、手放せなくなっています。

有効成分の含有量と混じり気の無さが別格の効力を発揮する!
友人曰く、大量生産のソフトカプセル製剤は材料を一旦、粉末にしてから 植物油と混ぜてカプセルに充填する ため、有効成分の正味量が半分~5分の1程度になってしまうようです。 また、原料が生にんにくではなく、粉末にしてしまうとにんにく本来の有効性を 引き出せなくなってしまうとのこと。

つまり、ソフトカプセルではにんにくと卵黄が本来持っている効能も半減してしまうので、 この丸薬にんにく卵黄は一般の市販品とは物が違うようです。
保存料や着色料、酸化防止剤などの添加物を一切使用していない点も安心できました。

他にも目に見えて変わったことがあるのですが、 一番良かったのは、よく眠れて、疲れが残らず、疲れにくくなったこと

飲み始めて翌日に劇的に疲れをとる効果があるか、といえばそうでは ありませんが、1週間から2週間で誰でも何らかの 良い変化を期待できるのではないかと思います。
(それほど、私はよく眠れるようになったし、疲れにくく なりましたので)

疲れにくくなったな、ああ良く寝た、という実感は 本当に嬉しいものです。精神的にも楽になれます。 私はにんにく卵黄のおかげで、仕事、家事、介護にもう一度元気に 向き合えるようになったと感じています。

近い将来、あなたが私と同じように、疲れのない、気力の充実した、気分爽快な毎日を送られていことを祈っています。

本物のにんにく卵黄を試してみませんか   お得な1ヶ月お試しセット

 

TOPPAGE  TOP