野菜や果物などの食べ物に含まれる、疲れを取る成分やその効果について

野菜や果物の栄養素が疲れを取る

ビタミンが豊富な野菜や果物は、疲れを取るといわれています。
野菜や果物の中でも、疲労回復効果が高いものを紹介します。

▼野菜

<ショウガ>
古くからショウガは、風邪に良いといわれていますが、発汗効果を促し、食欲を増進させることから、 疲労回復、夏バテにも効果があるとされています。
ショウガに含まれるジンゲロールは、加熱するとショウガオールに変化する成分ですが、 血行促進作用があるため、疲れの原因である乳酸を筋肉から運び出すことを促進すると考えられます。 また、ショウガは食欲を増進させることから、 疲れを取るために必要な栄養素も、しっかり取ることが可能です。 このため、夏バテにも効果があるといわれています。

<アスパラガス>
アスパラガスは、野菜でありながら良質のたんぱく質を含むことでも知られており、 さらに、アスパラギン酸と呼ばれ、栄養ドリンクなどにも含まれる物質を含んでいることから、 疲労回復効果が高い野菜として知られています。
古代ギリシャでは、疲れを取るためだけでなく、病人食にもアスパラガスが使用されており、 古くから、アスパラガスを食べると元気になることが知られていたようです。

<山芋>
山芋には、消化酵素のジアスターゼが豊富に含まれており、大根の数倍ともいわれています。 また、疲労回復に効果が高いビタミンB1も含んでいるため、 山芋を食べると、消化酵素のおかげで食欲が回復し、ビタミンB1のおかげで疲れを取ることができます。 すりおろした時のネバネバが苦手な方は、短冊切りや千切りにして、わさび醤油などで食べるといいそうです。

<大豆>
大豆は良質なたんぱく質を多く含み、ビタミンB群も豊富です。 疲れを取るためには、良質なたんぱく質とビタミンB群の働きは欠かすことができないため、 大豆を取ると、疲れが取れるといわれるようです。 大豆は、様々な製品に形を変える食品としても有名ですが、 大豆製品の中でも、豆腐や豆乳などは、大豆の疲労回復効果を得られるようです。

<トマト>
トマトに豊富に含まれるリコピンは、抗酸化物質としても知られています。 抗酸化物質とは、遺伝子や細胞を傷つける活性酵素を撃退する物質です。 トマトを食べると、リコピンが、活性酵素を撃退してくれるので、細胞が正常に戻り、 疲れも取ることができます。
また、トマトの酸味のもとであるクエン酸も、疲労回復効果に優れていますから、ダブル効果で疲れを取ることができるのです。

▼果物

<ブルーベリー>
ブルーベリーは、疲れの中でも、目の疲れに効果があるとして、近年、人気の高い食べ物です。 網膜にあるロドプシンという物質は、毎日消費される物質ですが、 きちんと再合成されずに不足してくると、目が疲れやすくなり、視野も狭くなることがわかっています。 ブルーベリーなどのベリー類に多く含まれるアントシアニンは、ロドプシンの再合成を助ける性質があり、 目の疲れを取る効果が高いそうです。 パソコンを多く使う仕事をしているなど、目の疲労が激しい方は、ブルーベリーを生で取るとより効果的です。

<オレンジ・ブドウ・レモン>
オレンジやブドウには、リンゴ酸やクエン酸、フマル酸などの有機酸が多く含まれています。 有機酸は、疲労物質である乳酸の分解する働きがあり、疲労回復するとともに、 血流が良くなるため、疲れが取れることが、科学的に証明されています。
さらに、果物はブドウ糖も豊富に含んでいます。 ブドウ糖はエネルギーに変わりやすいことから、疲れた時のエネルギー補給に役立ちます。 果物は、有機酸の働きとブドウ糖のエネルギー補給で、疲れを取る効果が高いと考えられています。

<キウイ>
キウイフルーツに多く含まれている成分は、ビタミンCです。 ストレスを感じた時には、アドレナリンが分泌され、エネルギー量を増やして、ストレスに対抗しようとします。
ビタミンCは、そのアドレナリンの生成に欠かせない栄養素のため、 アドレナリンの分泌が増えるほど、ビタミンCの消費量も増えるのです。 ですから、ビタミンCをしっかり取っておかないと、アドレナリンの分泌量が増えず、 疲労回復にも、時間がかかってしまいます。

 

疲れに効いた!驚きのサプリメント

日頃の疲れをとるために、いくつかのサプリメントを検討していたところ、 友人に疲れに効果てき面だったという、にんにく卵黄を紹介されました。 いろいろな問題を抱え、肉体的にも精神的にも弱っていた彼女が 「これのお陰で猛暑の夏を乗り切れた」と強く勧めてくれました。

販売サイトの口コミを読んでみても、疲れをとるサプリメントとして絶賛の声が多く、早速、頼んでみたのですが、このにんにく卵黄は、よくある ソフトカプセルではなく、いわゆる丸薬(正露丸のような)の形状だったので 少し驚きました。
にんにくの臭いも少し気になりましたが、いかにも効きそうで、 期待しつつ飲み始めました。

友人絶賛のサプリメントはこちらです   丸薬・にんにく卵黄の口コミを見てみる

すると飲み始めて2週間、睡眠の質が明らかに向上し、その効果に正直驚きました。

最初の1週間で目覚めのタイミングに変化が起こり、 2週間で早朝覚醒が減り目覚ましがなって目が覚めるように、 3週間で寝坊しそうになることも・・・睡眠の質も向上。
疲労感は明らかに減少、疲れにくくなりました

以前も、ソフトカプセルにんにく卵黄を飲んでいたことが あったのですが、これほどの変化を感じることはありませんでした。 今では、疲れをとる最強のアイテムとして友人同様、手放せなくなっています。

有効成分の含有量と混じり気の無さが別格の効力を発揮する!
友人曰く、大量生産のソフトカプセル製剤は材料を一旦、粉末にしてから 植物油と混ぜてカプセルに充填する ため、有効成分の正味量が半分~5分の1程度になってしまうようです。 また、原料が生にんにくではなく、粉末にしてしまうとにんにく本来の有効性を 引き出せなくなってしまうとのこと。

つまり、ソフトカプセルではにんにくと卵黄が本来持っている効能も半減してしまうので、 この丸薬にんにく卵黄は一般の市販品とは物が違うようです。
保存料や着色料、酸化防止剤などの添加物を一切使用していない点も安心できました。

他にも目に見えて変わったことがあるのですが、 一番良かったのは、よく眠れて、疲れが残らず、疲れにくくなったこと

飲み始めて翌日に劇的に疲れをとる効果があるか、といえばそうでは ありませんが、1週間から2週間で誰でも何らかの 良い変化を期待できるのではないかと思います。
(それほど、私はよく眠れるようになったし、疲れにくく なりましたので)

疲れにくくなったな、ああ良く寝た、という実感は 本当に嬉しいものです。精神的にも楽になれます。 私はにんにく卵黄のおかげで、仕事、家事、介護にもう一度元気に 向き合えるようになったと感じています。

近い将来、あなたが私と同じように、疲れのない、気力の充実した、気分爽快な毎日を送られていことを祈っています。

本物のにんにく卵黄を試してみませんか   お得な1ヶ月お試しセット

 

TOPPAGE  TOP