疲れをとる方法

疲れがとれない、眠れない悩み・・・疲れをとる方法は?

暑くて毎日ヘトヘトです…

日頃の疲れをとるために、何か実行していますか?

最近、疲れが取れない…

最近、疲労が溜まり、疲れをとる方法を真剣に探しています。

フルタイムの自営業、子どもの弁当作り、家事で 休む暇なく働いている上に、更年期が近い年齢なのも原因かも。

更に、最近睡眠の質が低下してきたのが問題で、眠りが浅く、 疲れているのに早朝に自然に目覚めるようになってきました。

起床したばかりなのに肩のあたりに緊張感があり、疲労感が重い。

ぐっすり眠れないと疲れがとれない上に、更に疲労が蓄積し、 このままではいつか不眠になるのでは・・・という不安を感じ始めました。

そこでまず、疲れた時に自分で工夫できる方法を調べてみたんです。

するとすぐに実践できる、疲労解消の方法が色々あることに気付きました。

生活習慣の見直し

毎日ルーティンでしている行動が実は疲れの原因になっていることもあるんですね。

例えば

冷え過ぎが疲れやすさの原因になることも!

  • いつもショルダーバッグを同じ方の肩にかけているとか
  • 冷房の効きすぎた部屋で長時間過ごすとか
  • ハイヒールで足を締め付けているとか

こういった生活習慣を見直し、変えられるところを変えていくと、疲労感を和らげることができるのです。

質の良い睡眠

目覚めスッキリ!

夏バテでも、人間関係のストレスでも、殆どの疲れを緩和してくれる最高の行動が「質のよい睡眠」だと専門家が口を揃えています。

寝室の温度、寝具やパジャマの素材、騒音など、入眠から熟睡、朝までを邪魔しない、快適な環境を整えることから始めたいもの。

更に、寝る前のスマホ、飲食は絶対にやめて、

  • バスタブに浸かる

  • 軽いストレッチをする

  • ホットミルクを飲む

等、自分の入眠スタイルを確立することも必要。

目元を温めるホットアイマスクもおすすめです。

参考⇒寝つきを良くする方法

肉や魚、乳製品で疲れを取る

うなぎで元気回復!

毎日の食事でとる栄養成分も、疲労回復にはかなり役立つんですね。

特に鉄分、ビタミン類、良質なたんぱく質はタフな毎日に不可欠。

精力増強というとうなぎ、を想像する人も多いですが、普段よく食べている豚肉や鶏胸肉もお疲れにはもってこいの食材なんです。

特に驚くほどの距離を飛び続ける鳥の胸肉が話題になっていますね。

最近のサラダチキンブームはダイエットや筋力増強だけじゃなくて、毎日の疲れにもいいってことなんですよね。

野菜や果物もバランスよく食べよう

野菜や果物も元気をサポート!

野菜や果物に豊富に含まれる、ビタミンやミネラルは元気に過ごす毎日には欠かせない成分。

たくさんとる、というよりは毎日コツコツ摂取すること内側からキレイと健康をサポートしてくれます。

食後に果物の酸味が嬉しいのも、疲れている証拠だったのかも。

これからもバランスよく野菜と果物を食べ続けなくちゃと思ってます。

毎日のドリンクで元気をチャージ

手軽で便利な活力ドリンク

毎日の飲み物でもエネルギーが補給できるんですよね。

そのまま飲むのは難しいけれど、絶対毎日取り入れたいのがお酢。

私はトマトジュースに入れて飲んでいますが、最近はフルーティーなお酢(というかビネガー)もたくさん市販されてるので、色々試して、お気に入りを見つけようと思います。

夏バテ対策

夏バテで食欲不振

夏バテの三大原因は「温度差」「暑さ」「紫外線」と言われています。

室内外の温度差調整、暑さ対策、紫外線対策、どれもきちんと行わないと、夏バテで辛い疲れをひきずることになりかねません。

特に近年の夏の最高気温は35℃以上が続くこともあり、学生も社会人もパフォーマンス低下を防ぐ意味でも暑さ対策はすごく重要な課題になっています。

しっかり具体的な対策をして、疲れをため込まないようにしたいです。

参考⇒夏バテに効く生活習慣

足の疲れはその日のうちに解消

足の疲れをとるストレッチ

立ち仕事、長時間歩く等で夕方には足が棒のようになることがあります。

その足にたまった疲れを翌日に持ち越さないように、ストレッチやマッサージ、足湯やツボ押しなどをマメにすることが大事。

その日の疲れはその日のうちに解消していきたいと思います。

参考⇒足の疲れをとる方法

肩コリ対策

肩をほぐすストレッチ

頭や腕を支えている肩には何もしなくてもストレスがかかりますが、長時間のパソコンやスマホの疲れも加わって、毎日肩がガチガチです。

意識して肩や肩甲骨周囲を動かすことで、肩凝りってずいぶんラクになるんですね。

私が最近はまってるのが100円ショップで購入した、チューブを使ってのストレッチ。
すごく気持ちよくておすすめです。

シャワーの使い方を工夫するのもいいと思います。

疲れ目対策

疲れ目に目薬

パソコンとスマホのダブル使いで毎日夕方には目がしょぼしょぼしていたのですが・・・

寝る前にホットアイマスクをするようになったらだいぶ疲れがマシになってきました。

仕事でパソコンを毎日使う場合、目を休めるのが難しいけれど、スマホの時間を短くして休めていこうと思っています。

目覚めスッキリ!元気の出るドリンクを見つけました!

元気復活!

疲労を溜め続けると、慢性疲労症候群という、病気レベルに悪化することもあるそうですし、軽視しないことが大切です。

なるべく疲れを溜めないように、毎日のケアを心がけていきたいもの。

だけど・・・

色々調べて、運動や食べ物、生活習慣など色々な注意点や対策は見つかりましたが、、正直疲れ果てて帰宅してから、あれもこれもやるのは難しいしというのが現実…。

そう思っていたところ、飲むだけで元気になる、という「サジー」というスーパーフルーツドリンクに出会いました!

元気をプレゼントしてくれた救世主・サジージュース!

マイナス40℃にもなる厳しい環境でも育つ果実を皮ごと絞った果肉と果汁は栄養のかたまり、笑。いかにも体によさそうな色してるジュースなんです。

体がラクになった、元気になったというレビューも多かったので、一度試しに飲んでみたら大当たり!

目覚めは良くなって、活力がわいてくる感じで今では、毎朝欠かさず飲んでます。

鉄分不足を感じているの方には特におすすめですよ。

↓↓↓サジーの特徴や飲み方については、こちらのサイトで詳しく紹介しています。

豊潤サジーをお試し体験※口コミ・効果・美味しい飲み方を徹底検証